猫姫の逆襲 パッチギ! 今年の166本目 その2
Top | RSS | Admin


スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
パッチギ! 今年の166本目 その2 | movie は行
 
年代としては、1968年。
ま、うちとは、ちょっと年代は違うケド、時代考証、完璧ちゃうん??
最初、「音楽 加藤和彦」て出てきて、???やったんやケド、
すぐにわかったわ。これなんやね。
うち、カラオケで、たまに歌います、フォークル。イムジン河含めて、、
坂崎て、やっぱり坂崎なんや。 あはは、、この映画の坂崎さん、うちの先輩です。
しっかし最後、カンドーの嵐やね。ほんま。
 
あのな、1こだけ、
これ、九条の方とちゃうのん?
そやのに、なんで最後、、、あれ、出町とちゃうのん?
まぁ、ええわ、許したげる。
 
主演級の人ら 、京都出身、いいひんやん!
桃子役が奈良、尾上寛之と波岡一喜が、大阪。あとは、、、
真木よう子て、、千葉?? 高岡蒼佑、沢尻エリカ、東京??
うそやん! 井筒 のおっちゃん、ほんま、すごいわ! 違和感なかったわ。
真木よう子て、ホンマモンやと思たわ。
こんな女の人、よう歩いてたもん、マスクして。
 
一番、感心したとこ、、、
京都タワーの下(タワービルの屋上)でのシーン。
バックに流れる、場内放送。 サイコーでした。 そこまでするか??
 
最後の最後、ハゴシポヨ、、、笑えへんかった、、、泣いたわ。
 
おっちゃん、ほんま、ありがとう。
 
スポンサーサイト
【2005/08/07 22:49】   | コメント(64) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
<<変換ミスコンテスト!! | Top | パッチギ! 今年の166本目>>
コメント
はじめまして、TBありがとうございます
ほんとは映画館で観たかったのですが
うちの地方では単館で時間が合わず
DVDで観たのですが
ホント良い作品でした
【2005/08/08 06:43】 URL | 影虎 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
すいません、まちがって一つ違うのをTBしてしまいました。
お手数ですが、削除して下さい。
【2005/08/08 07:34】 URL | latifa(ポコアポコヤ映画倉庫) [ 編集] | page top↑

============================================================

黒猫さん、TB&コメントありがとうございましたm(_ _)m
井筒監督の心意気に感銘し、あちこちTB貼っていましたが、
本当に激辛の井筒のおっちゃん、ようやった と褒めて上げたい!!
まさに自分の青春時代とオーバーラップする映画でした。
「チューリップのアップリケ」も忘れてまへんでぇ~^^
【2005/08/08 08:47】 URL | cyaz [ 編集] | page top↑

============================================================

始めまして。TBありがとうございました。
涙、笑い、感動で、すごく楽しんでみました。うちは4人家族ですが、3人も観たと言うすごい人気でした。「イムジン河」、「悲しくてやりきれない」など、懐かしい歌もいっぱいでした。この2曲は、友人にとってもらってたまに聴いてます。
【2005/08/08 08:47】 URL | たもと [ 編集] | page top↑

============================================================

初めまして!
TBありがとうございました。
「パッチギ」劇場で見ました。今でも見終わった後の何ともいえない色々な感情がない交ぜになった上での爽快感が忘れられません。
DVDで出たのですね。また、見ちゃおっかなあ~。
【2005/08/08 09:17】 URL | rubicone [ 編集] | page top↑

============================================================

影虎 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしはほとんどDVDです。
だって1人で泣けるもの、、、
latifa(ポコアポコヤ映画倉庫) さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
了解しました。またよろしくお願いしますね。
cyaz さま、
ありがとうございます!
あたしは、ちょっと年代違いですが、ほとんど同じようなもの。
cyaz さまこそ、京の昼寝は京都の京ですか??
【2005/08/08 10:37】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

たもと さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
聞くだけじゃなくって、是非、歌ってくださ~い!
rubiconeさま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
もう半年たっています。
是非!見てください!
あたしは、周りを気にせず、1人で見るのが好きです、、、
【2005/08/08 10:50】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちわ。
物語の舞台が親しみのある場所だと、作品の思い入れも深まってより楽しめますよね。香港映画なんかでお気に入りの景色がでてくるとミョーに嬉しくなっちゃいます。
井筒監督が続編の構想があるみたいなことを言ってるのをちらっと耳にしたんですけどホントに続編が映画化されるのならら楽しみですね。
【2005/08/08 10:57】 URL | かのん [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございます。
私は映画館で映画を観るのが好きです。
家だと集中できないタイプ。
「パッチギ」はぜひ早めにTVで放送して、井筒監督が言ってたように韓流オバ様たちに観てもらいたい。
楽しめて、考えさせられる映画なので。
【2005/08/08 10:59】 URL | もじもじ猫 [ 編集] | page top↑

============================================================

かのん さま、
ありがとうございます!
そうそう、それも昔の景色とか状況。
こんなのがあったら、見方が全然変わってしまいますね。
う~ん、、続編、、ちょっと微妙、、心配、、、です。
もじもじ猫 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
韓流オバ様、ですか、、あたしもそうかもしれないんだケド、
ちょっと、違うかなぁ、、って思います。
【2005/08/08 11:08】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございます。
さすが地元の方ならではの感想ですね~。
井筒監督の映画、私にとっては真ん中にヒットするものと
かすりもせずに行くものの両極端なんですが(笑)
この映画は面白かったです。空気が伝わってくるようでした。
【2005/08/08 11:25】 URL | akko [ 編集] | page top↑

============================================================

akkoさま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
はい、ホント、はまりました、、、
【2005/08/08 11:37】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちは♪トラバありがとうございました。
自分でも不思議なくらい、こんなにポロポロと涙を流して映画をみたのは久しぶりです。たいていの映画で泣く人ですが(汗)、これは異常でした!
みて数日経ちましたがまた観たい!!
【2005/08/08 12:57】 URL | をすぎ [ 編集] | page top↑

============================================================

をすぎ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
はい、何回も、見ましょ!
【2005/08/08 13:16】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。お返しさせてもらいます。
元々オダギリジョーが好きで、
DVDで見た作品ですが、いい映画だったと思います。
関西弁が、みなさんうまかったですね。
これも井筒監督の演技指導がよかったのか・・…
【2005/08/08 13:36】 URL | yamayagi [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
DVD出たのですね。
もう一度見てみます。
【2005/08/08 13:57】 URL | ikumu [ 編集] | page top↑

============================================================

TBどうもありがとうございます!
パッチギは本当に良かったですね~。
なんか少し暴力シーンはエグ目なんですが、恋とか愛とかもさることながら、人種とかステイタスの違いとか色んなことを受け止めよう、受け止める努力をしよう的な意思が凄い伝わってきました。
時々覗かせて頂きますので引き続き宜しくお願い致します。
dramovies
【2005/08/08 14:06】 URL | dramovies [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちは。
TBありがとうございました。
夏休みでバタバタしててまだ本編見ていないんですよ(泣)
でもいわゆる青春ものには目がないので、きっと満足できる作品だと信じています。
猫姫様の地元の方ならではの感想を楽しく読ませていただきました!
【2005/08/08 15:34】 URL | ミチ [ 編集] | page top↑

============================================================

yamayagi さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、うまかったです。すっかり騙されました。
監督、厳しくやったみたいですね。
ikumu さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
はい!何回でも見てください!
dramovies さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ホント、井筒監督に、脱帽です。
こちらこそ、よろしくお願いしますね!
【2005/08/08 15:35】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

ミチ さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
そ、そうでしたか、、、早く見てください。
あたしは、ロン毛のオダギリジョー、好きです。
【2005/08/08 15:49】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございます。
「最後の最後、ハゴシポヨ、、、笑えへんかった、、、泣いたわ。
おっちゃん、ほんま、ありがとう。」
私もその通りです。
観てからだいぶん経ちますが、猫姫さんからのTBをもらって、また観たくなりました。
今後ともよろしくお願いします。
【2005/08/08 17:55】 URL | 司元 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。アメブロのはTBがうてないので、こちらのブログからうっときます。
しかし、「STEP」の看板うっとうしいねぇ~!「京都タワー」の館内放送、次、見るときに注意しときます。なんやろ?楽しみやわ~。
【2005/08/08 19:20】 URL | aq99 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
先日レンタル屋さんに行ったら、もう出てました。
もう一度見てみたい映画ですね。
【2005/08/08 19:27】 URL | gajumaru [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございます。井筒さん、やればできるじゃん!と思いました。
泣き笑いの、それでも真摯なテーマも感じられる秀作だったと思います。
青春が、丁度あのころだったので…(汗)、懐かしくって。オダギリジョーのヒッピー姿に感激してしまいました。
【2005/08/08 21:00】 URL | あかん隊 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
なかなか見ごたえのある作品でしたね。
言うなれば”骨太”の作品でした。
>こんな女の人、よう歩いてたもん、マスクして。
↑大爆笑させていただきました。
素晴らしい街角の風景ですね。
【2005/08/08 21:24】 URL | ライファート [ 編集] | page top↑

============================================================

司元 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あのセリフね、めちゃくちゃなこと教えたの、
死んだ子だったものね、、
こちらこそ、よろしくお願いします。
aq99 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
STEPというのは、わかりません、、
もうkyoto離れて長いから、、、
館内放送、注意して聞いてください!
オダギリ・ジョーにみとれちゃ、だめyo!
gajumaru さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
はい、是非見てくださ~い!
【2005/08/08 21:53】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

はじめまして!水谷と申します。
TB有り難うございました!
『パッチギ』は久々にみた『強い映画』だと思います。
見て、涙が止まりませんでした。
もっと多くの人に見てもらいたいな、と思います。
一口で良さが伝わらないんですもの!(笑)
それでは失礼致しました☆
【2005/08/08 21:54】 URL | 水谷 [ 編集] | page top↑

============================================================

あかん隊 さま、
ありがとうございます。
他のブログのコメで拝見していましたが、
ほんとに?あのころですか??どちらだったのでしょう?
あたしは少しずれていますが、この映画そのものでした。
ぁ、不良じゃないですyo。
ライファート さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ちょんこーって、どこにでもあるんじゃないのですか?
ぁ、今はチマチョゴリ、着ないのか??
そういえば、最近、見ませんね。
昔、チマチョゴリをカッターで切られる事件続発したからかなぁ、
【2005/08/08 22:18】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

水谷 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
井筒監督、うまいですよね。
またよろしくお願いしますね。
【2005/08/08 22:33】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

『パッチギ!』
音楽のハマり方が尋常じゃないですよね。
同じく井筒監督の『のど自慢』もよいですよ。
未見だったらぜひどうぞ。
【2005/08/08 22:41】 URL | ロハン [ 編集] | page top↑

============================================================

「パッチギ!」いいっすよね。
私は試写会でゲストありありで見たのだけど。
出演してる若者達が まーいいのって、なんのって。
監督の力が若者を成長させたのねー!
DVDには特典がついてるはずだから、
見たいなって思ってます。
国会議事堂でしたっけ、、、
「誰が石運んで建てた」云々。
知らなかったもの。
テーマのある映画はええ!
【2005/08/08 23:46】 URL | みみゅう [ 編集] | page top↑

============================================================

ロハン さま、
この時代、ぐっと来ました??
みみゅう さま、
それがね、なんか、みなさまのご意見を聞いていると、
年齢、育った地域によって、微妙に違うのyo。
あたしは、もちろん、差別は根底にあるんだケド、
そんなの当たり前で、その昇華の仕方がよかったのは
もちろんなんだケド、それ以外に、はまった。
【2005/08/09 00:58】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

なんとな~くでしか感じられないんですけど、
京都独特の雰囲気も伝わって来ました。
もちろん、最後グググっと来ましたよ。
ダウンタウンの松っちゃんも、『パッチギ』を
非常に高評価していて、東京の映画館で観たそうですが
観終わった後は地元に帰って来てる感じがしたそうです。
【2005/08/09 02:01】 URL | ロハン [ 編集] | page top↑

============================================================

ロハン さま、
ごめんなさい。
あたし、そいつ、大っ嫌い、、、
そいつの地元じゃないし、、、
【2005/08/09 02:11】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

もちろん地元じゃないのは分かってますが、
関西に帰った気分になったそうです。
それだけ空気が感じ取れたんだと思います。
ちょっと足りませんでしたね、失礼しました。
【2005/08/09 03:36】 URL | ロハン [ 編集] | page top↑

============================================================

ロハンさま、
いえいえ、わかっていますyo。
ごめんなさい。
【2005/08/09 12:44】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
先日、井筒監督の講義を聴く機会が
あったのですが、川の乱闘シーンの
撮影の時には京都中の人が見学に
来ていたとおっしゃったました。
迫力ありました
【2005/08/09 15:20】 URL | ユカリーヌ(月影の舞) [ 編集] | page top↑

============================================================

ユカリーヌ(月影の舞)さま、
ありがとうございます。
白衣の跳び蹴り、よかったです!
【2005/08/09 19:12】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

はじめまして。やまうちと申します。
トラックバックありがとうございました。
来週あたりに「オーディオ・コメンタリー」で
見る予定です。
でも、できることならもう一度
映画館で見たいです。
【2005/08/10 20:47】 URL | やまうち [ 編集] | page top↑

============================================================

やまうちさま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしは、納得できるまで、その場で見たいので、
ほとんどDVDなんです。
周りを気にせず、泣けるし、、、
【2005/08/10 22:37】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

Tバック&コメントありがとうございます。
同じような感覚で観てたようですね。(笑)
この作品で使われてる関西弁。かなりのもんでしたね!
関西人が多いので方言指導がうまくいったようですね。
【2005/08/11 06:05】 URL | ムン [ 編集] | page top↑

============================================================

ムン さま、
いらっしゃいませ、ありあとうございます!
そうですね、千葉、東京出身、びっくりしました。
【2005/08/11 14:13】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

本当にこの映画感動しました。
最後一人で泣いてました。
監督の熱いものを感じました。
本当に素晴らしい作品に出合えて良かったです。
【2005/08/11 15:50】 URL | 紫月 聖 [ 編集] | page top↑

============================================================

紫月 聖 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
はい、よかったです!
井筒監督、ばんざ~い!!
【2005/08/11 18:14】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
関西人ではないので、あまり気にしませんでしたが、井筒監督、細かいところまで、こだわられていたのですね。リアリティーにこだわる努力が本物をさらに磨くんでしょうね。
すげーよ。
【2005/08/15 00:49】 URL | TINO [ 編集] | page top↑

============================================================

TINO さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
はい、関東の方なのに、関西弁、ほぼ完璧でした。
変な関西弁だと、それだけで見る気しません、、、
【2005/08/15 03:33】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
「イムジン河」熱唱のときは涙がとまりませんでした。
こちらも またまたTBさせていただきましたので よろしくお願いします。
【2005/09/01 08:45】 URL | AYAKO [ 編集] | page top↑

============================================================

AYAKOさま、
ありがとうございます。
また見たい映画です!
【2005/09/01 14:54】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBアリガトウございます。
この映画、想定外なほど(笑)、良かったです。
笑えました。泣きました。京都、楽しみ、懐かしみましたぁ~。場所的に、エッて突っ込みたくなるところありましたね、確かに。
ちなみに、ホンマもんの坂崎さんは、東京人ですが、この坂崎さんは、「カオリンの先輩でして」・・・ってことは、猫姫様も京都御所ド真ん前、関西一狭いキャンパスのご出身で?
【2005/09/02 09:13】 URL | カオリン [ 編集] | page top↑

============================================================

カオリン さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
えへへ、、、一番近い大学でした、、、
冷泉さまのお隣、、、
【2005/09/02 09:38】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

毎度どうもでーす。
もう「パッチギ!」にはやられました。
井筒監督の作品は古いのしか観たことがなかったんであまり期待してなかったんですが、見事にやられた感じです。
次は「ゲロッパ」でも観てみようかなと。
【2005/09/04 19:26】 URL | eathan hunt [ 編集] | page top↑

============================================================

eathan hunt さま、
いらっしゃいませ!
ゲロッパも、いいですyo!!
【2005/09/04 21:35】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

今度はわたしの地元でもロケしてょ
井筒監督!
【2005/10/27 20:45】 URL | さくさく [ 編集] | page top↑

============================================================

さくちゃん、
えへへ、、ごめんね。
見逃していました。
【2005/11/20 04:38】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

京都の人間にとっては映像を見ているだけでもなかなか楽しめる作品ですよね。
私も一応京都人なんで。。。言いましたっけ?
エンドロールだけでもなかなか楽しめたり、この映画は内容以外にも見所満載でしたね。
もちろん、内容も最高に良かったです!
【2005/12/04 23:17】 URL | boss [ 編集] | page top↑

============================================================

boss さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
存じ上げておりますyo。
もうあたしは、内容よりも、そのあたり、
ノスタルジーで見てしまいました。
【2005/12/05 14:34】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございま~す。
オープニングのオックスの愛ちゃん、
うそや~と叫びましたわ。
あまりよう知らんけど、泡吹いてる女子たちに
えらいこっちゃですね。
京都の人がOK出すのなら、ちゃんと出来てるんですね。
京都の現実っていう部分。
2005年総まとめも「すっごーい!」です。
全部書いているところもソンケイ。
また来てねこじゃらし。(すんまへん)
【2006/01/25 21:17】 URL | peridot [ 編集] | page top↑

============================================================

peridot さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
3丁目の夕日と、内容は違えど、感じが同じだったのですが、
こちらは、ただ懐かしさだけで見てしまいました。
ほんま、京都の言葉、完璧でしたわ。
【2006/01/26 01:32】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

この映画好き!その気持ちだけでいいと思うんですけどね。
関西弁ホント完璧!
友達の中に変な関西弁使ってる子がいるけどすんごい痒くなります。それが一番嫌!使うの止めさせました。
でもこの映画ではそんな事一切なしでした。
【2006/03/09 11:22】 URL | ななな [ 編集] | page top↑

============================================================

ななな さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
今は無きデパート、丸物のアナウンス、聞きました??
あたしはこれに、感涙でした。
よけいなお世話かもしんないケド、
なななちゃんのブログなんだから、
変なヤツのコメントは、削除して良いのyo!
ホント、腹立つヤツがいるね。
【2006/03/09 18:36】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました☆☆
初井筒監督、すごーい面白かったです♪
脇を固めるベテラン陣以外の人々はあんまり知らない人が多かったけど、すごくよかったです~!
「アンソン、パパになる」のシーンに何故かめちゃくちゃジーンとしてしまいました><
まだ未婚&未出産なのに・・・
【2006/03/11 12:57】 URL | ぼたん [ 編集] | page top↑

============================================================

ぼたん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしはそういう、一般的な所じゃなくって、
マニアックなところばかり、見てしまいました。
【2006/03/11 14:55】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

---『パッチギ!』とはまた不思議なタイトルだにゃ。
これは井筒監督の映画だよね。
「うん、もうこれは彼の最高傑作。
68年に生きた若者の青春を
現代にまで影を落としている朝鮮問題と絡めて描き、
娯楽性と社会性がみごとなまでに融和。
<これぞ映画>って感じだね
ぼたん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしはそういう、一般的な所じゃなくって、
マニアックなところばかり、見てしまいました。
【1970/01/01 09:00】 URL | 名無しさん猫姫大好き [ 編集] | page top↑

============================================================

あれっ、『カナリア』は行かなかったの?
「うん。急にインタビューの仕事が入って
もう一度「パッチギ!」を観ておいた方が
いいだろうということになったんだ。
この映画は一回紹介してるので、
改めて喋るのは止めるけど、
こんどはディテールまでじっくり観た。

ぼたん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
あたしはそういう、一般的な所じゃなくって、
マニアックなところばかり、見てしまいました。
【1970/01/01 09:00】 URL | 名無しさん猫姫大好き [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。