猫姫の逆襲 嗤う伊右衛門 今年の125本目
Top | RSS | Admin


スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
嗤う伊右衛門 今年の125本目 | movie わ行
 
やっぱり、お芝居ね。 ぁ、原作は読んでいませ~ん! キッパリ!!
 
お岩さんの役って、難しいと思うケド、小雪が1人で、足ひっぱてたみたい。
いや、演出が、あたしに合わなかったのかな??
 
yahoo の感想読んでいると、
「原作を読んでいたからわかった」 という人が多いみたい。
??? 原作を読め!ってこと?
はい、この映画だけじゃ、復讐劇の方が、いまいち、わかりません、、、
伊右衛門とお岩の、愛の物語は、理解し、納得できました。
でも、「四谷怪談」知ってるからねぇ、、、なんか、ピンとこない。
 
もひとつ、、、でした、、、
 
スポンサーサイト
【2005/06/19 02:18】   | コメント(14) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
<<寝覚の床 | Top | KILLERS キラーズ 今年の124本目>>
コメント
あら、そうだったのね。
友達が絶賛してたのは唐沢ファンだからかしら?(⌒▽⌒)
最近、小雪もちょっと好きです♪
【2005/06/19 13:08】 URL | おかめ1号 [ 編集] | page top↑

============================================================

おかめ1号さま、
偉そうなこと言うケド、
蜷川さん、舞台だけやってれば??って感じ。
唐沢や、香川なんかは、よかったです。
でも、小雪のあの演技って、蜷川さんが作ったんでしょ?
やっぱり、あたしには、合わない、、、
【2005/06/19 14:38】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

伊右衛門って、お茶を思うのは私だけ・・・(^^;)
【2005/06/20 01:48】 URL | わっきぃ [ 編集] | page top↑

============================================================

わっきぃ さま、
・・・・・・・・・・
こっちの伊右衛門さまのほうが、良いと思います。
【2005/06/20 01:57】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

はじめまして。TBありがとうございました。
私も映画はもひとつでしたが、原作は京極作品の中で最もすぐれた作品だと思っておりまして、オススメです。
独特の世界なのですが、よろしかったら是非お読みになってみてくださいませ。
【2005/06/20 23:32】 URL | 六条 [ 編集] | page top↑

============================================================

六条 さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
あはは、、あたしは、活字離れが激しいので、、、
でも、お気に入りの原作がイマイチだったら、、
ちょっと悲しいですね。
【2005/06/20 23:41】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちは。TBありがとうございました!
私は映画を見てから原作を読みました。
映画ではお岩の狂っていく姿があまりピンと
こなくて、イマイチな感想でしたが・・・。
原作もピンとくるものがあまり無かったかも!?
でも好きな作品には間違いないんですけど。
小雪演じるお岩の凛々しい姿が大好きです。
【2005/06/21 16:49】 URL | naniyue [ 編集] | page top↑

============================================================

naniyue さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
小雪さんのファンなのですね?
あたしは、彼女のせりふ、
もちろん、蜷川さんが創ったのですが、
映画にしては、舞台っぽくて、
中途半端だなぁ、と思いました。
またよろしくお願いしますね。
【2005/06/21 18:57】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

猫姫さま♪
コメント&TRBありがとうございました!(^^)!
(まず~~~オジャマしてビックリ━(゚∀゚)━!しているワタクシです~~。)
この作品、私も原作は未読なのですが~今までそれほど美しいと
思ったことが無かった小雪さんの美しさに(お顔半分が×でも)
ちょっとハマったようで・・・。
ラストの昔と今が融合しちゃうあたりは確かに違和感あったんですが
なんとな~く 気になる作品です。
唐沢さんのテンション低いトコとか~
椎名さんのつるん♪としたお殿様姿とか~
がツボ!だったようです。(笑)
こちらからもTRBさせて頂きましたヽ(^o^)丿
【2005/08/19 20:01】 URL | soratuki [ 編集] | page top↑

============================================================

soratuki さま、
いらっしゃいませ!ごめんなさい、、、
だって、お芝居がかりすぎなんだもの、、、
それにしては、小雪がいっぱいいっぱいって感じでした。
【2005/08/19 23:54】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

確かに芝居っぽかったですね・・・
原作は京極ファンなので絶品だと思っているんですが、映画にするのは無謀かな?でも京極さんの作品にしては短いし・・・なんとかなるのか?なんて思って見ました。
でも、やはり京極ワールドを映画にするのは無謀だったんじゃないかい?と思います。
【2005/12/16 18:02】 URL | chibisaru [ 編集] | page top↑

============================================================

chibisaru さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
蜷川さんですからねぇ、、、そういう映画なんでしょうね。
京極ファンの方は、姑獲鳥の夏でも、
映画化は無理、とおっしゃる方が多いですね。
【2005/12/17 01:22】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました!
私もなんか、この作品、ピンときませんでした・・・
蜷川さん監督、ということで、ちょっと期待してたんですが・・・
やっぱりお芝居向きなんですかね~って芝居も観たことないけど・・・(汗)
【2006/03/14 08:47】 URL | こでまり [ 編集] | page top↑

============================================================

こでまり さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
ですね。蜷川さんだから、お芝居がかっていて当然??
ま、四谷怪談じゃないストーリーってことなんですね。
なんかようわからん、、、
【2006/03/14 21:36】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。