猫姫の逆襲 誰も知らない 今年の127本目
Top | RSS | Admin


スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
誰も知らない 今年の127本目 | movie た行
 
映画の出来がどうこうって言うような作品じゃない。
なんなのこれ??
イタイ映画だってことはわかっていたし、だから、今まで手が伸びなかったのyo。
やっぱり、見なくてもよかったわ、、、
 
映画としては、
あの子供達は、素晴らしかったわ。 YOUもね。
柳楽優弥 クン、カンヌ男優賞、おめでとう!素晴らしいわ!
もう、ほんとに、YOUのこと、キライになるくらい、良い演技だったと思うわ。
音楽も良いし、絵も綺麗だし、演出も良いし、、映画としては、良い映画。
 
でもでも、、、
母親がいなくても、どんなに悲惨な生活でも、
明は異性を意識し始め、
京子は胸がふくらみはじめ、
茂は生意気になってゆき、
ゆきは、、、ゆきは、、、
 
どうしてこんな映画を作ったの??
こんな悲惨な映画は、ない、、、涙も、出ない、、、
まだ見ていない方、どうか見ないでください。
 
もう一度言います。
こんな救われないお話はありません。
まだ見ていない人は、見ないでください!
 
 
追記
わかったわ、これは、免停講習で見せられる、死亡事故のビデオと同じyo!
これを見る(見せられる)人は、限定されなければいけないと思います。
 
スポンサーサイト
【2005/06/20 01:58】   | コメント(28) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
<<裏寝覚 | Top | パニッシャー 今年の126本目>>
コメント
あたしも見たくないと思ってたから見てない。
【2005/06/20 03:04】 URL | aki [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
観たくなかった、観ない方がよかったって作品は確かにありますね。
でもそう思わせること自体映画に力があるってことかも知れませんが、
やはり受け入れがたい作品には時々出会います。
【2005/06/20 03:25】 URL | ロハン [ 編集] | page top↑

============================================================

akiさま、
正解!
絶対に見なくて良い!!
ロハン さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
はい、映画として、良い出来だったと思います。
でも、、、ちょっとイタ過ぎでした。
【2005/06/20 04:22】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

はじめまして,kumioと申します。
TBありがとうございます。
猫姫さんは,観なければ良かったって思われたんですね^^
僕は全く逆の感想でしたが,確かにそう思われる方がいらっしゃるのも納得できます。
視点を変えてみると,すごく悲惨な映画だなと思いました。
では,またお邪魔しまーす。
あっ,「嗤う伊右衛門」,僕も良くわかりませんでした^^
【2005/06/20 06:15】 URL | kumio [ 編集] | page top↑

============================================================

よかったぁ......。
どうしようと思っていたのです。
パスします。
この監督って、ドキュメンタリー出身なんですよね。
前に、この人がディレクターをやった福祉関係のドキュメントを
見たことがあります。
いい作品でした。でも、暗かったし、最後は結論を出さずに
観る側に投げかけているような作品で、それがちょっと嫌でした。
結論出ていないわけないのに、わざと出さないあざとさ、
みたいな......。
【2005/06/20 10:25】 URL | 村野かかし [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました★
ノンフィクションではないのですが、でも実際この映画の基となる事件があったのは事実なわけですから、今でも彼らのようにひっそりと生活している子供がいるかもしれない・・・そう思うと私は多くの人に観てほしいなと思いました。
でも『誰にでもオススメできる映画』とは言えませんね。
こちらからもTBさせていただきました♪
【2005/06/20 11:42】 URL | maemi [ 編集] | page top↑

============================================================

痛いんだ・・・
あたし絶対見ないわ 姫さま
【2005/06/20 11:48】 URL | 林檎 [ 編集] | page top↑

============================================================

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
この映画は、nekohimejaさんの書いているように、
「救われないお話」だと思います。
こういう「救われないお話」で
しかも現実に起こった事件を題材として扱っている映画が
是枝監督によって、慎重に丁寧に熟考してつくられた
(と、私はこの映画を見て感じました)
ことが私にとっては救いに思えました。
【2005/06/20 12:39】 URL | mogmog [ 編集] | page top↑

============================================================

kumio さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
あたしには、痛すぎです。
こんな親、滅多にいるもんじゃないし、
現実は小説より奇なり、というところでしょうか?
一般人には、関係のない世界だと思いました。
村野かかし さま、
これもそうですyo。
最後は、ちょっとほっとするような絵で終わります。
完全に現実逃避的な絵です。
こんなのに騙されてはいけません。
【2005/06/20 13:27】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

maemi さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
性別、年齢によっても、受け取り方は違うとは思いますが、
こんな人間、あり得ないです。あり得ない事件です。
なんとも言えない事件ですね。
林檎 さま、
はい、あたし達には、痛すぎ。
見ないで下さい!!絶対に!!!
mogmog さま、
いらっしゃいませ!
はい、映画としては、いい出来でした。
ただ、内容が、、、
【2005/06/20 13:50】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

そんなに言われるとかえって見たくなりますが・・見ません。
【2005/06/20 14:31】 URL | 酉 [ 編集] | page top↑

============================================================

痛い映画は見たくないです。
映画にはもっと、極楽(違)娯楽を求めたいので、、、
それからまたトラバってくれてありがと。
【2005/06/20 15:17】 URL | しゃま [ 編集] | page top↑

============================================================

酉さま、
いやいや、一度、見てみて下さい。
でも、みーちゃんには見せない方が、いいかも。
しゃまちゃま、
はいはい、映画は、楽しくなくっちゃねぇ!
【2005/06/20 16:27】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

>猫姫さん
はじめまして。
TBありがとうございます。
こちらからもさせていただきました。
モチーフとなった現実の事件は
もっと悲惨でしたが、映画は少し
希望をもたせた終わりにはなっているかと
思います、やはり救いのなさを
感じる映画ですね。
【2005/06/20 22:16】 URL | ユカリーヌ(月影の舞) [ 編集] | page top↑

============================================================

こんばんは、TBからお邪魔しました。
是枝監督は「ディスタンス」でも社会的な問題を背景にした非常に難しいテーマを扱っています。猫姫さんが仰るように観る者が痛みや悲しみをこの作品で覚えるのも、ある意味監督自身の狙いでもあるでしょうね。
人の思いをフィルムに映し表現する力がある「映画」という媒体だからこそ可能な事があるはずだ、と自分は思っています。
後味が悪い、救われないから観ない方がいい、それは個人の趣味趣向なので勿論かまわないと思いますが、映画の良し悪しとは全く関係ないようにも感じます。
自分は好き嫌いは別にして、この作品は傑作だと思いました。また多くの人が観るべき作品だとも思います。救われない痛い作品だからこそ人の心を動かすということもあるんじゃないかとw。
まぁこれだけ反響がある時点で映画としては成功なのかなw
TB返させて頂きました。
【2005/06/20 22:54】 URL | lin [ 編集] | page top↑

============================================================

ユカリーヌ(月影の舞) さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
ほんと、どうしようもない気持ちです。
見たことを後悔しています。
ごめんなさい、そちらの記事にコメント入れようとしたのですが、
何回か、失敗しました。
lin さま、
ありがとうございます、お世話になります。
あたしは、追記に書いたように、
一般公開するべきではない、とまで思いました。
【2005/06/21 00:16】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

TBありがとうございました。
そうか~猫姫さまは「一般公開すべきではない」とまで思われたんですね!それは、かなりダメージ受けましたね。
私も、映画館でかなり泣いて、胸がつぶれるような思いがしましたが、「見て良かった!」と思えるレベルでした。
でも、映画はまだ綺麗に作られていたというか、元になった実話の方がもっともっと悲惨でした。当の本人達は、今回の映画化、どう思っているんだろうな~なんて思います。
【2005/06/21 22:58】 URL | Gachami [ 編集] | page top↑

============================================================

Gachami さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
う~ん、このモデルになった事件ですね。
正直言って、知りたくもありません。
でも、その後は、心配です。
【2005/06/22 00:09】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

私は観ても大丈夫かな?
【2005/06/22 02:21】 URL | どんこー [ 編集] | page top↑

============================================================

どんこーちゃん、
ん~、、、なんとも、、、
一度、見てみな。
【2005/06/22 03:01】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

見ちゃったぁぁ
前から興味はあったんだけど
猫姫さんのこれみて
ダッシュで借りてきましたょ(笑
泣けなかったねぇ
痛かったねぇ・・・・・・
【2005/06/25 18:16】 URL | sakusaku [ 編集] | page top↑

============================================================

sakusaku さま、
でしょ?
あたしも、泣けなかった、、、
すごく、悲しいんだケドねぇ、、、
【2005/06/25 23:45】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

すごく悲しいですよね。
これが実際あった話ってのがまた辛い・・・。
【2005/07/21 10:18】 URL | mica [ 編集] | page top↑

============================================================

mica さま、
ほんと、怖いもの見たさ、
見なくて良い!なんて言われると、
あたしもたぶん、見ちゃうと思います!
【2005/07/21 11:40】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

さっき視た・・・
後味最悪です。
ちなみに2児の母です。
みるんじゃなかった!!!!!!!!!!!!
【2005/08/11 00:10】 URL | ちか [ 編集] | page top↑

============================================================

「誰も知らない? 知らないほうがヨカッタ こんな悲惨なヤツ等が必死に生きていようが野たれ死にしようが知らないからカンケーない 救いの無い物語、しかも実話を元にしているなんて最悪 悲惨な物語に免疫無いの なんか社会問題を考えさせる映画なんて大嫌い 変にプレッシャーや罪悪感を覚えさせないで 私にはカンケー無いの」
そういう人以外にお勧めの映画です
名作です
【2005/10/25 22:43】 URL | ディーク [ 編集] | page top↑

============================================================

ちか さま、
うぅぅ、、、ごめんなさい。
コメント、見逃していました。
ほんと、見なくて良いですyo。
ディーク さま、
いらっしゃいませ。
その通りですね。
普通の常識ある一般人は、見ない方が良いと思います。
【2005/10/26 01:42】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

次第にすさんでいく美しい瞳
BLOG NAME
救いの無い話である。YOUの演じる母親は無邪気に、そして不気味に無責任。柳楽優
ちか さま、
うぅぅ、、、ごめんなさい。
コメント、見逃していました。
ほんと、見なくて良いですyo。
ディーク さま、
いらっしゃいませ。
その通りですね。
普通の常識ある一般人は、見ない方が良いと思います。
【2005/06/20 16:29】 URL | 名無しさん猫姫大好き [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。