猫姫の逆襲 砂の器 今年の122本目
Top | RSS | Admin


スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
砂の器 今年の122本目 | movie さ行
 
1974年 野村芳太郎
 
松本清張 の同名小説 を、橋本忍 、山田洋次 が脚色、
原作を越えた、清張納得のラスト数十分、、
 
何年ぶりで見たのだろう、いや、何十年ぶりか??
幼心に、親子が放浪するシーンは、痛かった記憶がある。
改めて見ても、犯人 和賀英良 渾身の交響曲「宿命」をバックに描かれる、
らいびょう(使用禁止か?ハンセン氏病、これも? ハンセン病?)の父と6歳の息子、
2人の行くあてのない死出の旅には、涙を禁じ得ない。
駐在の正義、刑事の執念、不治の病、差別、戦争、、、
断ち切りたい過去、断ち切ってやりたい過去、
 
何も言う事はない。
こんな素晴らしい映画には、滅多に出会えない。
 



中居??  なに?それ、、、
スポンサーサイト
【2005/06/13 01:17】   | コメント(27) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑
<<扇風機出した | Top | オプーン・エンディッド 今年の、、番外>>
コメント
遅ればせながら、
野村芳太郎 監督の、ご冥福をお祈り致します。
合掌
【2005/06/13 05:29】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

違うかな、、、最近でもないけど、リメイクドラマか映画か放送された?
わたしもちゃんと見てないのだけど、、、なんとなくこの話知ってる気がするのだけど。
【2005/06/13 10:12】 URL | しゃま [ 編集] | page top↑

============================================================

高校時代に清張の原作を読み、映画もみた。
その時ですら、時代設定が古いなぁ~と思ったんだよね。
それから二十年経っても、訴えかけてくる何かがあるってことは、
やはり名作ってことですね。
清張の作品では、Dの複合とか好きでしたな・・・。
【2005/06/13 10:25】 URL | ふぁんた [ 編集] | page top↑

============================================================

自分も高校生の時に映画館で見ました。
子供の見るものじゃないよなぁと思いながら、
それでも圧倒された記憶があります。
中井君でリメイクされてたけど、見なかったな。
やはり映画のインパクトが強すぎるから。
今更ながらにすごい映画です。
【2005/06/13 12:39】 URL | わっきぃ [ 編集] | page top↑

============================================================

しゃまちゃま、
だからぁ、、、中居。
ふぁんた さま、
今見ても、全然古くないです。
そりゃぁ、tokyoの町並みは、変わってしまっているんだケド、
こんなに良い映画だとは、思っていませんでした。
わっきぃ さま、
はい、原作を越える脚本、でしたね。
【2005/06/13 13:25】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

(*・人・)
 南無ぅ
【2005/06/13 14:07】 URL | 酉 [ 編集] | page top↑

============================================================

スレ違いだが・・・
ジッポのとこ、ライブドアが表示されるので、
登録しないとダメなんだろうと思ってID取得したんですyo。
ところが、やっぱりダメ(笑) 
ID、一個増えた・・・・
【2005/06/13 14:40】 URL | ふぁんた [ 編集] | page top↑

============================================================

ふぁんたさま、
ごめんなさい。
ただいま調整中です、、、
【2005/06/13 16:14】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

やっぱりあったのね、リメイクドラマ。
うつろ~な記憶しかなかったので。
夫、おねいさまのこと、どんなお仕事してトシは?と根掘り葉掘り、、、
ごめんね~わたしの寝言のせいで、、、て、ほんとはおねいさまの名前ではなかったのですが、利用させていただいてます^^
・・・でもわたしの妄想(違)想像のままに話してしまってますけど。
【2005/06/13 20:11】 URL | しゃま [ 編集] | page top↑

============================================================

酉さま、
追悼鑑賞、してください。
【2005/06/13 20:27】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

しゃまちゃま、
ここにそんなコメ入れると、まずいんじゃないの??
もう彼、ここに来ているわyo!!
で、、、美人!って言ったでしょうね
【2005/06/13 20:31】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

確か何年か前に見た。凄いストーリーだな・・・と思った記憶がある。
暗い映画で・・・やはり明るいのが好き。(笑)
【2005/06/13 21:08】 URL | kyoko [ 編集] | page top↑

============================================================

いいですよねえ、この映画。
山田洋次も橋本忍もあんまり好きじゃないんですが、
ついでに暗い映画も好きじゃないんですが、
これは別。
もひとつ暗い映画で「飢餓海峡」も好きです。
性格、バレるなあ......。
【2005/06/13 22:22】 URL | 村野かかし [ 編集] | page top↑

============================================================

猫姫さま こんばんは。
そしてTBありがとうございました。
みっちです。
”「砂の器」エキストラ出演の”みっちです。
そんなことはどーでもいいけど、
この映画の良さは年を経るごとに
語り継がれてゆくことでしょう。
何年経っても、時代は変わっても
描くテーマがブレてなければ
幾世代へと想いは届くハズ・・・
そんなことを思わせるこの「砂の器」です。。。
目をつぶると若かりし丹波哲郎・モリケンが
ガキンチョみっちの目の前に
確かにいました。
今でも瞼に浮かびます。
それにしても、姫、
精力的に映画観てますねー
裏山(?)しいかぎりですー
これからもみっちイクイクにも遊びに来て下さいねー
【2005/06/13 23:46】 URL | みっち [ 編集] | page top↑

============================================================

kyokoさま、
はい、こんな暗くて美しい日本の景色、
滅多に見られません。
村野かかし さま、
それ、よく知りません。
今度見てみます。
みっち さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます。
そうでしたね、エキストラ。
DVDの特典で、あの駐在所のセットの持ち主が出ていまして。
みっちさまも、確認します!
【2005/06/14 00:10】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

私もスプラッターばかりじゃなくて、こういうまじめなのも観なくちゃいけませんね。
でも感情移入しすぎちゃうんですよ。
【2005/06/14 00:13】 URL | どんこー [ 編集] | page top↑

============================================================

もうすぐクライモリの一週間レンタル解禁!
うれしー
【2005/06/14 00:14】 URL | 紅蓮 [ 編集] | page top↑

============================================================

どんこー&紅蓮ちゃま、
あは、そかそか、
クライモリと一緒に、借りてください!
【2005/06/14 00:21】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

昔、母親に「名作なんだから!!」とワケも解らず見せられた覚えが・・・
当時は全然わかんなくて面白いって思わなかったんだけど、今見たら違うんでしょうかね~(*'ー'*)
見てみたいな~。
あ、今日は忙しいのでKOTOKO送れません。
あしからず_(^^;)ゞ
【2005/06/14 00:47】 URL | おかめ1号 [ 編集] | page top↑

============================================================

昔 見たような…見なかったような
記憶が定かじゃないです。。。
リメイクは 出ている人が嫌いだったので見なかったわっ
【2005/06/14 01:49】 URL | ねこ♪ [ 編集] | page top↑

============================================================

おかめ1号さま、
見てください!お母様の言う事は、正しい!!
いつも、アリガトねぇ。
ねこ♪さま、
あたしも、1回も見ていませんわ。
【2005/06/14 01:59】 URL | 猫姫 [ 編集] | page top↑

============================================================

はじめまして。phD_ninoです。
「砂の器」一言感想をTBさせていただきました。
僕は暗い映画、大好きなんです。。。。。。
今後ともよろしく。
【2005/11/03 10:29】 URL | phD_nino [ 編集] | page top↑

============================================================

phD_nino さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
この映画は、名作と呼ぶにふさわしいと思います。
また、何年後かに見たいです。
【2005/11/03 13:48】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

 私は中居君のリメイクはリメイクでよくがんばってたと思うよ
 あの作品で「砂の器」を知り、興味を持った人がこの映画版を見てくれたらそれだけで十分です
 名作は時間を経るごとに評価が高まってきます
【2005/11/13 13:53】 URL | しんちゃん [ 編集] | page top↑

============================================================

しんちゃん さま、
いらっしゃいませ、ありがとうございます!
さすがのご意見、痛み入ります。
あたし、あの人、好きじゃないんだもん。
アイドルなのに、悪役似合いすぎ、、、
【2005/11/13 16:19】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

猫姫さんこんにちは。
トラックバックありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
>こんな素晴らしい映画には、滅多に出会えない。
この作品は役者よりも、原作者、脚本家、監督の映画なんですよね。そして音楽の使い方、楽曲も良かった。丹波さんの濃くも薄くも無い存在感が絶妙でした(^^ゞ
【2006/01/08 10:25】 URL | でんでん [ 編集] | page top↑

============================================================

でんでん さま、
あけおめ!ことよろ!
最後の「宿命」が演奏されている間中、
もう、涙が止まりませんわ、、、
【2006/01/08 15:50】 URL | 猫姫少佐現品限り [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。